--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-07-22

餌やり強化月間!!

学校が夏休みに入り、本職のプールの監視に行かないといけない。。。
そこで、秘密兵器を購入。。。
これ
SN3P0073s-123.jpg
自動給餌器。。。1日に4回まで自動で餌を撒いてくれる優れ物。。。
本当は養殖用の大きい奴を購入したいが、べらぼうに高いため購入断念。。。
んで、設置後。。。
SN3P0074s-123.jpg
奥の白い筒状の奴は、養殖用の給餌器。。。こっちは24時間、30分に1回餌を撒いてくれる。。。
でも、機械を使っても、万遍無く餌を撒く事は不可能なため、momiさんは結局、手で餌を撒かなくてはならないのでした。。。
スポンサーサイト

2011-07-19

チョウザメ稚魚、タライから池へ…。。。

今日は、朝から水産試験場へ。。。
同じ時期に生まれた稚魚のサイズが、一周り小さいような気が…。。。
なぜ??餌の回数も違うのかもしれないのだが、飼育面積の違いもある。。。
そこで、本日タライで、強制給餌を行っていた、チョウザメ稚魚を池へと移動。。。
給餌の回数も今の倍に変更。。。酸素の供給量も増やすため、配管もやり直した。。。
これで、試験場の稚魚に追いつくであろう。。。と思う。。。
早く大きくなって欲しい。。。
ちなみに、明日から、本職のスイミングの方に戻らないといけなくなった。。。
明日から、小林市営プールのウォータースライダーが動き出すから、監視に行ってきます。。。

2011-07-16

チョウザメの思い。。。

チョウザメの養殖を始め、いつも大変よくして下さる全国の養殖業者様、意見の食い違いで喧嘩別れした養殖業者様、いろいろな方々と出会ってきた。。。
全国的に見て、まだまだチョウザメ養殖は少ない。。。
もし養殖を始めたとしても、多くの問題が出てくる。。。その中で、情報の共有ができないと大きな損害を生んでしまう。。。まだ日本で始まったばかりの分野であり、養殖マニュアル・文献やネット情報も、まだまだ少なすぎる。。。その為、すべての養殖業者ではないが情報を公開をしない。。。こんなんじゃ『地域の特産品にチョウザメを』と言っていても、いずれ消えていく所も出てくると思う。。。現実にそうなっている所もある。。。
別にどこの地域の特産品になったからって、どうこうとは自分は言わない。。。どちらかと言うと、みんなで協力していけば、認知度も上がり、現時点では、チョウザメはキャビアというイメージでしかないが、日本の習慣として、身を食べるという方向に持っていく事も出来ると思う。。。そして、メイドイン日本として、世界に目を向ける事もできるビジネスになるのではないかと思う。。。
大きい事を言っている、単なるバカかもしれない、でも夢は大きく持った方がイイって誰か言って無かったかな~??
別に『販路を教えてください』とか言っている訳でもないし、『県産品にするから、このチョウザメは県外に出さない』とも言わない。。。業者が少ないのだから、みんなで協力しあうのが、一番ではないだろうか。。。と思う。。。てか自分が思っている事を書いているので、不愉快に受け止められる方も中にはいらっしゃるかもしれませんがごめんなさい。。。

2011-07-16

寂しい。。。

昨日、家に帰ると、見慣れない大きいリュック。。。
そー今日から長女が、保育園のサマーキャンプに出発した。。。
1泊2日だけど、寂しい。。。出発式に参加した。。。ママは泣いていた。。。

2011-07-14

チョウザメの事。。。

いつも、ツイッターでくだらない事ばかり、つぶやいて申し訳ございません。。。
さっき、つぶやいた件なんですが、ここで詳しくご説明させて頂きます。。。
チョウザメの養殖を始めて4年経ちますが、毎年、ある程度の時期になると、悩まされる事件が起こります。。。
下記の画像は去年の画像です。。。
CA3B0212s-123.jpg
CA3B0216s-123.jpg
お腹の浮袋に空気が入り水中に戻れなくなり、ほとんどの魚が落ちていく現象です。。。
去年までは、1匹1匹お腹に注射針を射し空気を抜いていました。。。
今までは、井戸水を利用しているので、水に含まれるガスが原因だと思っていましたが、違いました。。。
この現象には、ホントに泣かされてました。。。半分以上の魚が落ちていくから。。。
今年は原因が判明し、現在1~2匹程度。。。
SN3P0072s-123.jpg
経験と期間を重ねて初めてわかる事が多いので、この仕事はヤメラレナイ。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。